まめまゆげ blog 燃える邪道・大仁田

まめまゆげ blog

.::まめまゆげのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃える邪道・大仁田

    /〃〃 〃 \
    /〃,ノ(((((( )))
  /  λ   \〃/)
  | /  □ ,,(・) (・)|
   (6$      ´つ゛)
   |  ⊂□⊃__ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     //   //  < 親は裏切れなかったんじゃ!!
 /|       ̄ ̄/\  \________



 現在、激しく炎上しているブログの一つに、大仁田議員のブログがある。そう、あの「ファイヤー!」の大仁田厚のブログである。

 郵政法案の採決の際、棄権した大仁田議員。前日まで「まだ決めかねてる」「僕は中立ですよ」など、報道陣をはぐらかしながら、自分がまるで法案可決のキーマンであるかのように振る舞い、棄権。そして直後のテレビ出演、ハマコーに棄権したことを問いつめられ「親(小泉首相)を裏切れなかったんスよ俺はぁ!」と泣き叫び、すかさず「なんでそこで怒鳴ってんだおめーっ!」とキレられる始末。

 解散直後、「大仁田はバカ」という声がネットで高まり、当然のごとくブログへのコメントが殺到>炎上となった。
 ブログに「そんなにいうなら、郵政民営化がなぜ必要なのか教えてくれ!」という大仁田議員の記事が載り、さらに火に油を注ぐ結果となる。
「そういうことは採決前にいえ!」

 発言がアップされるたびにコメント欄は荒れる。
「今まで投票に行ってたのか?(ブログ)」という、有権者を愚弄した発言も、テレビで採決前にあった取引の一部を話してしまったことも、すべて逆効果。大炎上。

 炎上したブログを遠巻きから観るのは、こころ和むものである。「おー、燃えとる燃えとる」と。しかし、大炎上中のブログに近づきすぎるのは危険だ。重すぎる。表示されるまでに時間がかかり、ひどいときはそのままブラウザがフリーズしてしまう。だから、もっぱら二次ソースだけを眺めて楽しんでいた。「大仁田は議員やめろ」「離党しろ」「口だけ」。様々な言葉が飛び交う中、私は大仁田議員の『高校生日記』の存在を知った。
 大仁田議員は40をこえて高校に再入学し、卒業した。その高校生活の様子を自ら綴ったのが『高校生日記』だ。この日記、ヤバいくらいにおもしろい。なぜだろうか。わからん。大仁田マジック。


【高校生日記】


 「アサヒ芸能」の連載からの抜粋なのであるが、ブログ的というか、ネット上で読まれる文章ってこういうものなんだよなって感じだ。短いセンテンスで区切られた言葉。わかってるのか無意識なのかわからないギャグみたいな言葉のセンス。面白い。

 『高校生日記』を笑いながら読んでいると、大仁田自身は決して悪いやつではないのだろうと、そう思える。ただ、国会議員の資質があるかといえば、それはNOかもしれない。こんなにまっすぐなバカは、議事堂の中に閉じ込めておくより、放し飼いにしていた方が面白い。責められるべきはやはり、タレント議員として大仁田を担ぎ出した党執行部であろうと、そう思うんである。

 この『高校生日記』も併設されている大仁田議員のホームページには、件のブログも併設されているが、相変わらず重かった。もしいつか鎮火したときは、それは彼がバッジを外すときかもしれない。


大仁田厚 オフィシャルサイト
大仁田革命日記(ブログ)|炎上中|重いので閲覧注意。
松沢成文のブログ |炎上中|神奈川県知事。
↑ゲームの規制に積極的なため、ゲームファンによる書き込み殺到。


投稿:松本
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamemayuge.blog18.fc2.com/tb.php/33-1e1a8af5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。