まめまゆげ blog 2005年12月13日

まめまゆげ blog

.::まめまゆげのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NBAカコイイ

 NBAが現存するすべての試合の映像をアーカイブ化、ファンに「解放」へ


 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051212-00000003-cnet-sci


 自由に編集可能というところに、先駆者としてのカッコ良さが光ってる。負けたチームの監督のしょぼくれた顔ばっかり集めたい。話題の「web2.0」的英断、らしいが、うん、こういうことなんだろうな。


 これは、映像を保有するすべてのものがとるべき最終的な手段であり、ネット社会に最も望まれた未来のひとつだ。お笑いも、アイドルも、ニュース映像も、ドラマもバラエティも、ドキュメントも、映画も、PVも、もちろん素人のとった映像だって。実現には、多くの技術的困難や、法的な壁が立ちはだかるだろうけど。


 わたしたち、最終的な消費者が求めるものは、マスターの画質を手に入れられ、自由に編集可能でき、いつ、どこにいてもそれを実現することのできる環境だ。そしてそのために払う少しの金なら、惜しみはしない。NBAのこの試みが、どういう結末を迎えるのか、誰にもわからない。しかし、わたしは彼らにこそ希望を見いだす。


 http://www.nba.com/japan/

投稿:松本
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。