まめまゆげ blog 2005年11月29日

まめまゆげ blog

.::まめまゆげのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイコラサイトに吹く粛清の嵐

 噂は本当だったようだな。


 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051128i204.htm


 しかし「国交省元幹部(58)」て。これから天下りでおいしい人生だったろうに。官僚は審議官から腐ってくらしいよ。しらんけど。


1 名前:依頼296@ぴろりψ ★[] 投稿日:2005/11/12(土) 10:21:00 ID:???0
冗談ではありませんので
真剣に聞いてください。
先程、目黒警察から刑事さんが3人みえました。
私の作った新○千春のコラが本人の眼に入り、
事務所を通して、警察に訴えたとのことです。
事情聴取と証拠物件CDとこらのプリントアウト数枚
それと私が書いた上申書等をもって帰られました。
今後、なんらかの処分が伝えられるとのことです。
現、段階ではどのような処分になるのかは未定とのことでした。




 この「逮捕されました。皆さんも気をつけてください」の書き込みは本当につい最近出てきて、その発言をただの「荒らし」だと思う人たちが大半だった。たしかに一年ほど前からアイコラバスターなる正義の味方が、芸能事務所と組んでアイコラサイトや掲示板を次々と閉鎖に追い込んでいた経緯もあり、信憑性は極めて高かったが、警察が動くなんて考えられなかったのだろう。しかもネタとなったアイドルが新山千春である。旬がとうに過ぎていた。というか、新山千春のコラって人気あったかと言われれば、無かったというほかない。だが次第に地下に潜るサイトや、完全に掲示板を閉じてしまう管理人が増えてきた。昨日久々に回ってみると、普通のリンクで辿れるところは一斉に閉じていた。嗅覚が働いたのだろうか。某画像掲示板のサービス(おそらくここ最近のアイコラサイトでもっとも勢力のあったレンタル掲示板)を使っていたところは、一週間前くらいから、もう完全に亡くなってしまったようだった。もしかするとシステムの管理者が削除したのかもしれんが。


 私は割とアイコラサイトが好きだった。あそこにはクリエイティブな空気があった。サロンのような雰囲気。もちろんやって胸を誇れる行為じゃない。私はアイコラをつくったことも、レスを返したことも無かったが、あのやりとりを見ているだけで面白かった。そこからカリスマ的なコラ師が誕生する過程も面白かったし、初心者が鍛えられ、回数を重ねるごとに腕をあげてゆくのもよかった。


 闇で生きる仕事師たちのしのぎになるか、もしくは同人系即売会で売られるようになるか。一度生まれたジャンルを潰すことはなかなか難しいだろうと思う。なによりアイコラは、ネットとともに生まれ、育ってきたひとつの文化だ。この世界がネットで繋がり続ける限り、アイコラはつくられ、流通するだろう。アイコラにもマスターピースがあり、それらは無限に複製され、至る所に出現する。


 反論を恐れずに言うならば、コラージュの素材となったアイドルは不幸だが、それにすらなれなかったアイドルはもっと不幸である。


 アイコラに吹く嵐は、当分やみそうにない。



投稿:松本
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。