まめまゆげ blog 2005年09月27日

まめまゆげ blog

.::まめまゆげのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レボリューション

 レボリューションのコンセプト映像


 予想以上にヤバそうだ。未来を感じさせないPS3より、断然よい。


 インタビュー


 昨日電気店でi-PODナノとゲームボーイミクロのあまりの小ささに驚いた。見た目はTシャツにジーンズ、だけどポケットには携帯電話とiPODとゲームボーイミクロを入れてれば、すごいサイバーになる。携帯電話はもはや携帯端末としてヤバいほど進化してるし。そう思ったらなんか、急にポケットの辺りにだけ未来を感じた。誰でも使えて、だれでも情報を引き出すことが出来る。ユビキタスの未来は、決して空想の世界だけのことではない。ただ、道具をどう使うか、それだけの問題だ。正しく使えば未来はすぐそこにあるし、使いこなすことが出来なければ、そこには過去の亡霊しかいない。



投稿:松本
http://www.nintendo.co.jp/n10/tgs2005/index.html
スポンサーサイト

テレビ東京の『ヘビメタさん』が終了

 テレビ東京:ヘビメタさん


 ついに終わってしまう。もともとスクエアエニックスのゲーム『ヘビーメタルサンダー』のプロモーション番組だったため、番組改編期の10月で終わることはわかっていたが、こんなに面白い番組をそのまま終わらせてしまうのは惜しい気がする。テレビ東京は、何らかの形で『ヘビメタさん』の純粋後継番組をつくるべきだ。なんか、マーティがいつの間にか『堂本兄弟』のレギュラーになってそうな気がして、不安でたまらない。


 ヘビメタさん存続希望署名サイト


 熊田曜子には、マーティ・フリードマンのプロデュースでCDを出してほしい。参加陣営がやたら豪華な、バカでポップな作品をつくってほしい。


 あと、『攻殻機動隊SAC2』も終わる。そして『ミルモでポン!』もおわる。しかしそのどれよりも『ヘビメタさん』の終了が残念でならない。物悲しい季節だ。『やりすぎコージー』が続いていることがせめてもの救いである。



投稿:松本
人は低きに流れる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。